So-net無料ブログ作成

JR東日本、2019年10月1日からSuicaの在来線利用でポイント。モバイルSuicaなら2%還元。

2019年10月1日から消費税が10%になります。
一方で、キャッシュレスを推進しようと、
電子マネーを利用すると割引になったり、
ポイントがついたりする措置が始まります。

キャッシュレス(チケットレス)を推進するという点で、
利害が一致するとして、JR東日本は、10月1日から、
Suicaを使って電車に乗ると、ポイントがたまるようになります。
2019年9月3日、サービス内容が発表されました。

ポイントがたまるのは、定期券などの記名式スイカ、
そして携帯電話(スマートフォン)を用いるモバイルSuicaです。

名前、生年月日を登録しない無記名式は対象外です。

ポイントはJR東グループの共通ポイントであるJREポイント。
ですので、ポイントをもらうためには、このJREの会員になり、
ウェブサイトでスイカの番号を登録する必要があります。

ポイントは
JR東日本の在来線利用、グリーン券の購入
 Suicaカードは運賃の0.5%分、
 モバイルSuicaは2%分
 なお他社路線に乗り入れの場合は、
 当然ですが、JR東の利用分だけがポイント対象です。

2020年春以降は、
新幹線自由席をSuicaで乗れる「タッチでGO」の利用も
ポイント対象になります。

さらに2021年春以降には、ためたポイントを使い、
新幹線に乗ったり、座席をグランクラス、
グリーン席などにアップグレードもできるようにする予定とのこと。

○鉄道利用でのポイント
 東京メトロ、都営地下鉄が、登録したPASMOで
 乗車すればポイントがもらえるサービスあり。
 ほかにもラッシュ時間以外の利用、各駅停車の利用で、
 ポイント付与あり。(東京メトロ、京急電鉄)

《~「乗って・買ってたまる」ポイントへ進化!~
Suica の鉄道利用で「JRE POINT」がたまります 》
https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190903_ho01.pdf

JREポイントサイト
https://www.jrepoint.jp/
《鉄道利用で貯まるポイントサービス開始のご案内》
https://www.jrepoint.jp/information/railway/
《登録したSuicaで鉄道に乗って貯める》
https://www.jrepoint.jp/point/append/railway/
モバイルSuicaの場合、50円ごとに1ポイント。
(これまでも、えきねっと利用、Suicaの買い物利用
などでJREPointは貯まっていた)

細かい還元ですが、JR東日本利用者に
とってはうれしいですね。

なお
《消費税率引上げに伴う運賃・料金改定について》
https://www.jreast.co.jp/consumption-tax2019/

すでにご存じと思いますが、
きっぷの運賃とSuicaを使うIC運賃では、
IC運賃がお得となっています。

例えば、
IC運賃 147円 きっぷの運賃150円

今後、登録したモバイルSuicaは2%の
ポイント還元がありますから、
さらに差は開くことになりますね。
こうしてJR東日本はチケットレスを進めようと
いうことですね。

《Suicaで新規登録するとポイントプレゼント!!》
https://www.jrepoint.jp/information/add_suica100cp/
《JRE POINT WEBサイトにSuicaで新規登録すると
100ポイントプレゼント(2019年12月末まで)》





nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 1

nikitoki

東京都は時差通勤やレジ袋削減などに協力した都民らに、特典として付与する電子マネーを発行すると発表しました。2019年度中に都内2カ所で実証実験を始める予定です。民間の電子マネーと引き換えられるようにするとのこと。詳細は今後詰めるとのことです。
by nikitoki (2019-09-03 21:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。